読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガラクタ人間

自分は中学の時もクソみたいな性格の悪い人間だった

 

弱いくせして金髪に染めて、短ランにボンタンはいて、虚勢を張ってました

内心ビビりまくってました

でもその頃は強くキチガイを演じないといじめられるんではないか?という恐怖心が凄く

根暗のビビリの僕は真逆の人間を演じてました

 

だから喧嘩する時は、怖くて怖くてブルブル震えてましたが、その震えを周りにビビってると悟られたくなくて「早くしばきてー」と今振り返ったら超絶ダサいことを平気で言ってました!w

 

でもそういった生き方も当然間違いで、結局蓋を開けたら地元に友達もいない、ただの孤独人間になっていました

 

大人になっても間違いの選択を繰り返し生きてきました

彼女ができてもよかれと思ってとった行動がもととなりもめ事に発展したり…

でもそれは今振り返っても僕が正論だとは思いますが、それはあくまで一般的なもので、その子の気持ちを考えれなかったんだと思います…

 

 

芸人の時もあの時あーしてればよかったって後悔しかありません…

それで叔父には沢山、本当に沢山迷惑をかけてきました

 

 

こんな沢山の後悔と失敗とクズ以下の人間で本当にガラクタ人間ですが、その後悔や失敗から生まれた32歳の国沢は、この生きてきた時間の中で今が一番悩み、一番自分と向き合い、いいわけしないで一番夢に向かえてると思います

 

最近のブログは正直、芸人だったは痛いなあいつ!と言われている内容ばっかりでしょうが、一般人になって2年経ってもこうやって応援してくれている皆様には、弱い部分も全て見せて、成長していくさまを全て見てもらいたく書いております!

 

こんなガラクタががむしゃらに足掻いて足掻いて足掻いてすれば人生って素晴らしいものになるんだ!というのを見ててほしいです

 

今日もがむしゃらに足掻きます!!